Saturday, December 11, 2021

枯れた美しさ

私が住んでいる地域は田圃が広がる市内のハズレの田舎です。

草刈りも稲刈りも済んでがらんとした風景がひろがっています。
毎日の散歩途中、目につくのはカラカラに乾いた草。種もすっかり落ちた花殻がついていたりくるくる螺旋を描いたツル。

少しづつ気に入ったものを摘んで歩きます。帰る頃には綺麗な花束ができているのです。



ぺんぺん草、猫じゃらし、吾亦紅、野薔薇の赤い実、稲科のなんだかわからない草もたくさん。これらは農家の方々には鬱陶しい雑草で真夏の草刈りは重労働なのです。ですが、こうやって集めてみると美しいなあと感動しきり。

身近なところに青い鳥はいるのですね。