Tuesday, June 01, 2021

AIの 凄さ


毎日のように使うアプリはAdobe PhotoshopCC2021です。最近一番新しいバージョンにアップデートしたら今までになかった「空の置き換え」という機能がありました。Adobe社からメールが来ていていつもならあまり真剣に読むこともないのですが少しばかり興味がわいたので使ってみました。













”引用”
Photoshopのテクニック
写真の空を、⼀瞬で好みの空に変える方法




Photoshopの新機能「空を置き換え」を使⽤すると、空を⼀瞬で差し替えることができます。AI技術によりマスクの作成と合成が⾃動的に⾏われ、思い通りの雰囲気に仕上げることができます。


以前なら撮影した日が曇りだったとして晴れの空にしたい時には 空の部分を選択して色を置き換えながら少しづつ調整していました。それに選択した部分とそれ以外の箇所との境界線が不自然になるのでそこも調整しないといけませんでした。結局のところ、ほとんどデザイナーの腕とセンスにかかっていたといえます。

最近そういう仕事もなかったので作業することもなく、久しぶりに使ってみてこの数年のアプリの進歩に驚きました。本当にワンクリックでナチュラルな色合い雰囲気に変えることができます。色温度とか柔らかさとか細かいところを直していけばもっと自然になると思いますがパパッとやった程度でもこのくらいはできるということですね。


私が一人手作業で行っている縫い物という仕事。ムラがあったり縫い目がゆがんだりもします。昭和32年製の足踏みミシンも調子が出ない時があります。

ですがひと針ひと針に思いを込めて作るという仕事はAIではムリ、人でないと出来ないことです。便利になったからこそ手仕事の味わいを大切にしていきたいと改めて思いました。