Tuesday, April 20, 2021

変化と付き合う



若い時には当たり前にできたことがある日突然出来なくなってしまう。そんな悲しい変化を実感することが増えました。そして、これからもどんどん増えていくはずです。




去年体調を崩してからはそれを顕著に感じるように。
いろいろなことはおそらく少しずつ衰えていたのでしょうが、ある日急に(・・・ではない、多分)実感として感じてしまい呆然とすることもあります。

毎日、縫い物と向き合っているから手や指の微妙な動きの変化には敏感です。いつか出来なくなるかもしれないという気持ちを振り切るように頑張る日々。

ちょっとマイナスの意味合いのお話をしてしまいましたが、毎日「ものつくり」に向きあう日々は本当に楽しく幸せです。



皆様に喜んでいただけるような作品を作りたい。

今日のこの日を気持ちよく終わりたい。

そんな 毎日です。


残春

作詞作曲:さだまさし