Monday, January 04, 2021

型紙を見直し中


毎日のように使うマドレーヌちゃん用お洋服の型紙。

よく使うものは、もうボロボロ、、、。もう使っていない試験的な型紙もたくさんあって年末にこれはどうにかしなくてはと思っていたのでお正月になってからファイルを整理することにしました。



整理と見直しも含め 新しく型紙を作り直す作業もすることに。
ずっと気になっていたのはデニムパンツ。もう少しすらっとしたデザインにできないものかと思いつつ手をつけないでいたので頑張ってみました。ですが最初の段階で撃沈、、、涙。

マドレーヌちゃんの場合、1/6サイズの割に手足が大きいのです。いつも型紙を試す際にはキッチンペーパーを布がわりに使っています。それでだいたいいいのでないかと実際の布地で縫ってみたら足先はきつくて入りにくく無理やりは着られたけれど これではさすがにお客様の元にはお届けできません。ただし見た目はすらっとスッキリ。これで脱ぎ着がもう少し楽になるよう修正できたらOKなんだけど少しづづ詰めて行く作業は根気が必要です。

マドレーヌちゃんは子供体型。ダボっとしたパンツが可愛らしく大好きなのでサロペットなどは今までのデザインでいくつもりですが、少し目先を変えてみるのも挑戦としてやっていくべきではないかと思うので合間合間に作業をしています。

ワンピースの襟も変えたい箇所。カーブのラインとか大きさとかをもう少し工夫して可愛らしく見えるようにしたいと思っています。それにボディ部分をもう少しスマートに見えるようにしたいとか、一つクリアしたらまたすぐ次の事が気になります。

専門知識のない私は、型紙製作の方法を調べている最中にこれは数学ではないかと思ったことも。帽子を作るとき、お人形の頭などに合わせるカーヴの計算などをやっていると頭が痛くなったこともあります。苦肉の策で以前陶芸をしていた経験を生かし粘土で頭の型を作ったら楽に出来たこともありました。今までやってきたことは何一つとして無駄にはならないのだと感じます。

難しいけれど楽しくもある。今年何かまた新しいことに挑戦できたらと思いを新たにしました。