Saturday, October 17, 2020

まいにちの手帳


真っ白なページに刻む


平凡な毎日を過ごしています。


だけどその日は一生に一度だけです。

小学生の頃 何かを作り出す事ができる人になりたかったのです。

将来の夢は大きくはなかったけれど、「やれば叶う」と小さな夢を持っていたように思います。

だから マドレーヌちゃんのお洋服を制作する今に至ったことは大きな喜びです。

一年ほど前から体調が思わしくなくなりました。うだるような今年の夏 本当に体が辛く 縫製作業が相当きつくなりました。


そして9月のひと月をおやすみさせていただきました。

昔から休むのが苦手でしんどくても常に頑張っていました。
仕事は必ず前倒ししてやっておく。明日やろうではなく今日できることは今日のこととしてやっておくことを自分に課していました。

ひと月 休んでからは「疲れる前にすぐ休む」を心がけるようにしています。「疲れてから休んでは遅い」とアドバイス頂いたことも大きかった。確かに先へ先へと仕事をし疲れきってもまだ明日の準備をしたりしていたのですから回復は遅かったと思います。


朝が来て 新しい白いページが始まる。そこへは自分だけの歴史が刻まれます。

皆様にとってもその日がきらめく一日になりますように。