Tuesday, July 21, 2020

深い詩


谷川俊太郎


喫茶店で読んでいた雑誌で見つけた、谷川俊太郎氏の詩です。



大きな政治に小さい大臣

大きな経済に小さな社長

ビックデータに小さな呟き

一匹狼ならぬ一匹羊で

私は人類の滅亡よりも

一人のあなたを失う方が恐ろしい


SNSに目をつむり

夏の緑に目を見張る

山川草木が自然なら

ブラックホールも自然です

鯨が自然でウイルスも自然

ホモサピエンスの私も自然


神と言わずにマイメーカーと

映画の中でヒーローが言う

いのちのなんと多様なことか

そこでは善もなければ悪もないはず

老いたおかげで死ぬのも自然

未来はどうやら底が抜けてる


底抜け未来

谷川俊太郎作