Saturday, June 13, 2020

ターシャ・テューダーの名言


Tasha Tudor/1915年8月28日-2008年6月18日


以前花作りに熱中していた頃、バイブル本としていたのがターシャ・テューダーの本でした。それはもう朝に夕に読みふけりました。


先日ふとYou Tube にUPされている彼女の動画を見て改めて感動をいただきました。長い年月を大切に生きた人の言葉は重いものです。


" 引用 "


年齢については現実的にならなければ。
若い頃に戻りたいと思っても、何の役にも立ちません。
歳を取っても、できることは、たくさんあります。
新しいことも発見できるはずよ。
無理をしないで、今の自分にできることを
楽しんではどうかしら?



これまでの人生は無駄だったなんて、
どうして思う必要があるでしょう。
そう思う人がいたら、
残りの人生をこれまでの分まで楽しんでと言いたいわ。


心は一人ひとり違います。
その意味では、人はいつも”ひとり”なのよ 。


一生は短いんですもの。やりたくないことに時間を費やすなんてもったいないわ。


人生は短いから、不幸になってる暇なんてないのよ。