Thursday, March 05, 2020

毎日お世話になっている


画像ソフト・Photoshop


日本のクリエイターと共に歩んだPhotoshopの30年」というメールマガジンがAdobeから届きました。
何年使っているでしょうか。パソコンを初めて手にした時から使っていて今に至り、なくてはならない存在のソフトです。以前は高額で高嶺の花でしたが、今は月々必要なものだけをオンラインでレンタルでき気軽に使えるようになりました。

キーボードを打つのもやっとだった頃、ソフトを使って画像を処理するってそもそもどうやるの?から始めました。様々なことを教わりました。印刷用データなどは最初の頃はIllustratorでないと入稿できませんでしたが、最近ではPhotoshopでも出来る印刷会社が増えて助かっています。仕事も個人的な趣味もPhotoshopありき。いつまで進化についていけるかな〜と思いつつ便利に使わせていただいている毎日です。


" Adobe mail より引用 "