Tuesday, November 19, 2019

二つの道

選ぶとき


例えば

平坦な道と上り坂。
階段とエスカレーター。

しんどいな、早く帰りたいな なんてちらっとでも頭に浮かんだらどうしても楽な方を選んでしまいます。
そんな時、あえてきつい方を選んでみます。





不思議と得るものがあります。

嫌なことも嫌なことばかりではない。
どうしようと迷ったら 嫌だなと思った方を選んで頑張ってみるようにします。
結果を期待せずに。

そうすると すご〜く後になってあの時頑張ってよかった・・・。
頑張った記憶が消えた頃 そう思い出すことも多いのです。