Saturday, August 24, 2019

どちらから見るか




毎朝散歩をしています。夏は5時には家を出ないと暑くなってしまいます。

いつもの道を方向を変えて歩くぐらいですが、いつも通らない町内の方向へ足をのばしてみました。そこはいつも車で通る国道沿いの集落。

利用回数が多い大型スーパーも近くにあり、車の多い交差点もすぐの場所。


なのに・・・・。


驚きました。


一歩足を踏み入れたら外側からはわからなかった味わいのある小道が現れました。10年も近くに住んでいて初めて歩きました。


昔ながらの曲線を描いた道は軽四でも走るのが難しそうです。旧いおうちが軒を並べ昔風の植栽のお庭も多く 「うわ〜素敵」と心の中でつぶやきながら散歩しました。

帰り道もいつも通る道の反対方向、裏側を歩いているとわかっているのに全く違う風景が広がっていました。

どちら側から見るかで 考え方、味わい方は違う。そんな当たり前のことに改めて気づかされた朝でした。