Wednesday, May 08, 2019

懐かしさと味わいと

廃線になった鉄道。



日本の良き時代に頑張っていた車両が動態保存されているところがあります。岡山県東備地区にあった、片上鉄道。備前から久米郡柵原町(現美咲町)までの区間を小さなディーゼルカーがガタコト(そんな感じだったような、、、笑)走っていましたが1991年に廃線となりました。

質感のいい車両は、今だって走ってほしいなと思わせるものばかりです。
ドアなど家に使ってもおしゃれだろうな、木の窓枠も素敵と目移り。


質感がいいと言うのは結局「ゆとり」だなと感じました。