Thursday, February 28, 2019

終わりの日は始まり


Tommorow is another day




一昨年に愛猫を亡くしました。その後からいつも終わりを意識するようになってしまっています。

家族としていたその子はどこからかふらりとやってきて我が家の子になってくれて12年一緒に暮らしました。家を建てて引っ越すときに猫は住む場所が変わるのを嫌がると聞いていたのでついてきてくれるのか心配でした。それでも新しい家と場所に慣れてくれて近所の里山を一緒に散歩できるようになっていました。

その子以外にも住んでいた場所の近くで出会った外猫と縁があったりしたことも。外で暮らす子の凜とした目にどきっとしたこともあります。

猫たちはその日その日を一生懸命生きることを教えてくれました。


仕事でも趣味でも始まりがあります。やったところで終わりがあるのだから無駄だとか考えないで頑張る。「Tommorow is another day」で生きる。


終わりがあればそれはまた新しい事の始まりです。