Monday, January 14, 2019

はんなりを楽しむ・・


お人形に本格的なお着物を







正絹生地を使用したお着物を2016年にSHOPへ出させていただきました。おかげさまで完売となりました。

ご購入いただいたお客様からも「質感がとても良くて見た目も手触りも全然違います」とのお言葉をいただきました。

それ以降 時折、正絹生地の晴れ着は出されませんかとのお問い合わせをいただきながらもこれはという着物生地に出会わなかったので手をつけられずにいました。


ですが去年秋に個人的にお願いされ いい生地が手に入ったため久しぶりに正絹生地を扱う機会に恵まれました。
ご縁というのは不思議なものですね。一度良いご縁に恵まれるとそれだけで終わらず気持ちのいいお付き合いというものが始まります。



着物トキ済み正絹の生地を扱う方とのご縁もあったことで美しい材料の入手も可能になり、今年から晴れ着は正絹で縫おうと考えています。艶やかな布地と向き合っていると縫っていて本当に気持ちが晴れ晴れするのです。


大きな柄でお人形用の着物に使うのは向かないかなと思う布地もありましたが、見る方向を変えると裁断位置でモダンな雰囲気になるので夏のサンドレスなどに使えるかなと感じました。


ショップもおかげさまで今年から5年目に入ります。肩や背中の不調から手先の痺れなども出ているので制作はスローペースでやろうと考えているところ。

やりたい、作りたいという気持ちは強いのですが、やりすぎてしまうところがあって自分でも気をつけないとかなりまずい状態だなと感じているこの頃です。


丁寧にゆっくりと そして「続ける」ことを改めての目標に2019年を過ごそうと思います。