Friday, December 14, 2018

ワクワクする心


ときめきを忘れない


クリスマス、冬休み、お正月と子供の頃だったらとても楽しいことばかり続くこの季節。年齢を重ねるごとにあっという間に一年は過ぎてゆくようになり、年末年始もただ気ぜわしいだけの時期になったように思います。




寒くなるとスモークチキンを作るのがせいぜいクリスマスらしい料理だし、11月にはすでにフルーツケーキやシュトーレンの仕込みは終わっているからいつもと代わり映えがしなくなっています。



でも小さなクリスマスの飾りは欠かしません。毎年出すものはアレッシィのフィギュアやミニチュアのツリー。散歩中に赤い実のなる枝を持って帰ったり、庭の針葉樹の枝を切って飾りにしています。

小さなワクワクだけれど季節感のあるデコレーションはあるとないとは大きく違いますネ。