Friday, October 12, 2018

新しい仕事道具


シンプルな道具がベスト


愛用していたティファールのアイロン。スチーム用の水のタンクのふたがボロボロ欠けて落ちてしまいました。ふたができないので水を入れると溢れそうです。made in France製のこのアイロンは重さもあり蒸気の出方もよく、霧吹きみたいな機能もあって気に入っていたのですがこれでは困ります。他にもプラスティックの部分が縮れたようになったりどうしたことでしょう。


アイロンに限ったことではないのですが、ヨーロッパ製のプラスティックによくあることかもしれないし、私が手に入れたものがたまたま運悪くそうだったのかもしれません。


MEPHISTO(メフィスト)やClarks(クラークス)というメーカーの靴を愛用していましたが、長く履いていると靴底が真っ二つにぱかっと割れたりアスファルトにベタベタ張り付くようになってきたり。 De'Longhi (デロンギ)というイタリアのメーカーのオーブンもいっとき使っていましたが購入してすぐにつまみがボキッと折れ修理に。
ヨーロッパ製の道具やモノはデザインも良く好きなのですが、こういうのはちょっと残念かな。

先が細い形状なのでドール服には使いやすいです。ティファールのように重さがないからシワがきちんと伸びるのかなと懸念しましたが、コードレスではないから熱がずっと安定するのでまったく問題ないです。






スチームアイロンを二台使い潰し、独身の頃一番最初に使っていたのはナショナルのドライアイロン。

一周回って元に戻りました。お値段も大変お手頃。フランス製のティファールの値段出すのなら軽く3つ買えるくらいのお買い得価格です。