Thursday, September 20, 2018

手帳


2018年も少なくなりつつあるこの時期。


文具店には来年の手帳が並び始めます。◯◯月始めっていう手帳が最近は多いですね。これだけスマホやタブレットが普及してしまったのだから手書きの手帳に需要があるのかと思っていましたが、なかなかどうして手書き派は多いようです。

 皆さんはいかがでしょうか。

私は手帳は何度も使ってみましたが、せいぜい3月まで。あとは放置となってしまうばかり。素敵な手帳にすればモチベーションも上がるかと好みの立派な手帳を購入したこともありますがやっぱりダメでした。






 結果、メモというか覚書は絶対に必要なので使っているのは付箋です。 個人的なメモはカレンダーに記載し仕事のメモは付箋に。仕事メモの付箋はパソコンを置いてあるところの引き出しの中に見えるように重ならないよう貼っておきます。終わったら付箋を取り除くということにしています。引き出しは一日に何度も開け閉めするのでメモは見えている状態。この方が意識にいつも入っているので忘れることがありません。



絶対に忘れてはいけない案件にはさらにスマホでアラートをかけておきます。ピピッと鳴ったら絶対に見るので安心です。


出勤するOLではないのでこのやり方が自分にはあっているようです。素敵な手帳があるな〜と横目で眺める時期ですが、これから先いわゆる手帳を使うことはきっとないでしょう。