Tuesday, August 28, 2018



最近 旅をしていないな〜と思います。旅行に行くときは必ず一人です。海外でも一人。
普通生活をしていれば周囲に誰かしらいて 仕事ももちろんお相手あってのこと。

完全に家から離れ一人になれるのは旅の喜びです。


旅の良さというのは遠くに出かけた時自分のことを誰も知らないということかな〜とよく思います。日本でも 海外ならもっとそれを感じます。




誰も知らない中に立ちふううっと背伸びをしてみる。だからこそ自分のことをもう一度見直すことができるような気がします。





自分の行きたい方へ気ままに動くことができるのも一人旅の良さです。
海外で電車の中で出会ったおじいさん、田舎の博物館の係員のお姉さん 住所を交換し文通もしました。



沖縄の公設市場を歩いていればなぜか買いもしていない、好意で頂いた食べ物を手に持っていたり。

延々路線バスに乗り降り立った田舎の停留所。さて泊まる予定の民宿までどうやっていけばいいのかと思案していたら農作業途中のおじいさんが軽トラで通りかかって乗せて行ってくださったことも。






日常から非日常へ。そしてまた日常へ戻って来る。その変化が気分転換になります。
時折こうやって写真を眺めるのも素敵な時間です。