Friday, July 27, 2018

新しい着せ替え作り


シルバニアファミリーのためのお洋服


新しい出会いがありました。少し前に新しいドールをお迎えしたのです。皆さんも良くご存知だと思うシルバニアファミリー。


最近では色々な動物たちが増えているようですが、個人的には森のイメージが強くて好きな子はリスとうさぎ。うさぎはピーターラビットのような茶系が好きだけれど現在日本で販売されているのは白いうさぎ。
U.K.バージョンだと茶色の子がいるのでオークションで探して購入しました。


その動物たちのお洋服を作ってみたのですが、親のサイズで8cm、子供だと6cm。マドレーヌちゃんは約20cm。このサイズ感の違いは大変でした。慣れている方にはどうということもない作業に時間がかかったり。


まずは 動物たちなので「シッポ」なるものがあったこと。首がなくわずかばかりの肩幅なので袖なんてどうしたらいいんだろうということ。

最初からなら難しいことをしなくていいのに この子たちにパーカー着せたら可愛いだろうな〜と妄想(笑。

マドレーヌちゃんに作っていた型紙をとりあえず縮小して布をカットし着せてみたら・・・。アウト!全然ダメでした。

まず シッポの空き部分になるスリットを作っていなかったので背中がパツンパツン。そして首と肩のサイズ計算違いで袖がきつい。2〜3度やり直したのですが、どうもしっくりいきません。難しいな、コレは。


ついでにこの子たちは動物なので耳という厄介なものがあります。うさぎとくまでは耳のサイズが違うから自分ちにいる子専用に作ることになりますね。




↑どうにか形にしたけれどフィット感がイマイチ。
一気にどうもできそうにないのでここらで小休止とします。マドレーヌちゃんのお洋服の合間に頑張ってみようと思います。

こういう新しいことを取り入れると 面倒なようですが結局はマドレーヌちゃんのお洋服作りに役立つことがとても多いことにも気がつきました。





「可愛いは癒し」が合言葉の私ですが、この子たちも可愛いです。特にマドレーヌちゃんと並ぶとサイズ感がいいですね。お揃いで洋服を作るとますます可愛らしいです。マドレーヌちゃんの新しいお友達としてお迎えして正解でした。