Monday, July 16, 2018

黄色い花




我が家のトネリコの新緑が少しづつ濃くなって今は花盛りです。クマンバチがたくさんやって来て蜜を吸うのに一生懸命な様子が可愛いです。
このところの暑さでハチもたまらないのでしょうか。朝早い時間にやってきて蜜を吸い、日中は一匹もいません(笑。

朝ごはんを食べながら木の幹を眺めていたら おや?カブトムシ。この夏初めて見ました。メスでした。しばらくしたら今度は違うカブトムシが。よ〜く見たらツノがあるオスです。メスがいたのでやってきたのでしょうか。
こういう平和な朝が過ごせることに感謝しなくてはいけませんね。



トネリコのタネの発芽率はすごくて毎年地面のどこかしらから雑草並みに発芽します。もちろんすでに家の屋根を超えたこの木々も家を建ててもらった建築会社の社屋のトネリコのこぼれ生えから育てた苗木。風の強い場所で冬には枯れそうな様相なのにゴールデンウィークを過ぎると一気に元気になります。


今年はひまわりのタネをたくさん植えたので庭中がひまわりでいっぱい。蕾が太陽に向かって開くと夏のパワーをもらえます。夏の青空に映えるのは緑と鮮やかな黄色。植物は何も言わないけれど毎年毎年違う景色と元気を与えてくれます。