Thursday, May 10, 2018

スズメの親子


ほっこりする風景


いつも朝食で出たパンくずなどをキッチンから見えるトネリコの木の根元に置くのでスズメたちがやってきます。いつもの声と違うなと窓から覗くと子スズメが親についてやってきていました。

クチバシが可愛い黄色で鳴き声も大人と違っています。一生懸命お母さんの後をついていきゴハンを口移しでもらっていました。

最初は親子二羽だったのがしばらくすると家族総出でやってきて賑やかでした。

この時期、うまく飛べなくて道路をヨチヨチしているのを大人のスズメたちが電線に止まって頑張れ頑張れと鳴いていたりなかなか微笑ましい景色を見ることが多いです。人も鳥もみんな頑張ってる。冬の疲れが出てきそうなこの時期、動物たちに元気をもらっています。




改めて眺めていると 親って タイヘンだな〜と思いました (しみじみ・・・)、、、、笑。