Saturday, February 17, 2018

お雛様




我が家のお雛様は平飾り。大きな畳の上に飾るようになっていますが場所がないので小さな台の上に置いています。私の子供の頃のお雛様は段飾りで御殿の中にお雛様が入るタイプ。田舎なので座敷の床の間に段を組んで飾っていました。子供心にワクワクしてお供えのあられが楽しみでした。



我が家ではお供えは手作りの琥珀糖。淡いピンク色に色付けしています。保存がきくので寒い時期にはたくさん作っておきます。



今から思うと田舎の押入れにしまっていたらネズミの餌食。五人囃子なんてかわいそうなくらい髪の毛を食べられていました(笑。段を組み立てるのも分解するのも大変だったろうな。


お寿司もたくさん作ってご近所におすそ分けしたり お人形を見にやってこられた方へお振る舞いをしたり。季節を通して人との繋がりが濃かった時代でしょうね。