Wednesday, January 24, 2018

ほんとうに必要なことはなんだろう


必要な時





スマホやパソコンに向かって画面を操作を操作しているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。ネットで得た膨大な情報が頭や心の中にしっかり残っているかと問われれば多くは何もとどまらないし残りもしていません。

目は疲れるし、少しばかり時間を無駄にしたような後ろめたい気持ちになってしまう・・・。そんなことがここ数年よくあります。

高校生の頃選択で地学を取っていました。同級生で星座の好きな子がいて夏休みの夜、泊まりがけで星を見ようと提案されました。特に星に興味があったわけではないけれど夜空を見上げるという行為が素敵に思えて親に友人宅に泊まりに行っていいかと聞きました。そうしたら案の定、夜に出かけたりしてはいけないというきつい言葉とともに即却下。星を見るのだと言ってもロマンのかけらもない親にはわかってもらえず出かけられなかった思い出があります。

そんなことを夜に散歩しながら星空を眺めながらつらつらと思い出します。
星を眺めるなんて別段必要ないと言われればそのとおりです。これまで過ごしてきた人生の時間の中で重要事項がどのくらいあっただろうと考えてみます。私に限っていえば大した日々を送っていなかったと思えます。

けれどどんどん時間は過ぎていきます。残りの時間の方が少なくなっていきます、どんな人でも。とすると 目の前の大切なことが最優先。その中で無駄というゆとりももちろん必要。


夜に星を眺める・・・毎晩眺めています。親に怒られないから(笑。


「無駄」の中にも人生を豊かにしてくれる「必要」があるなと思います。