Friday, September 01, 2017

ギャザーを寄せる


ドール服を縫うコツ


時々お客様からご自身でドール服を縫うときにこういう場合はどうすれば上手にできますかとお問い合わせをいただくことがあります。この間ドール服の袖をパフスリーブにする際に上手くいかないというメールがありました。


これは検索すると丁寧な方法で公開されている方が多いのでまずは検索してみてくださいということなのですがドール服の場合、人用のサイズとまったく違うため慣れていないとやりにくいことが多いです。

私はパフスリーブにするためにたいていの場合は平ゴムをミシンで叩いてつけています。当初は縮ませたいサイズにあらかじめカットしたゴムを手で引っ張りながら縫い付けていました。そうするとゴムが短いので伸ばしにくいのと力加減のせいで縫い糸が絡まったりしてやり直すことが多かったのです。

試してみた結果 最初から適切な長さに切らずに縫い付けるという方法がやりやすいのでそうするようにしています。縫い始めはゆっくり丁寧に 少し前に進んだら手前のゴムをぐっと引っ張って伸ばしながら縫います。その際に奥側のゴムの端は片方の手で持って気持ち引っ張るような感じで縫い進めます。

このときに無理な力をかけないのが綺麗に縫うコツです。こればかりは何度もやらないとコツがつかめません。


ゴムでギャザー寄せしない場合もあります。最初はその方がやりやすいかもしれませんね。手縫いでギャザーを寄せるのですが、気をつけないといけないのはゴムと違って伸縮しないのでドールの腕のサイズよりは余裕をもたせておかないといけません。それから糸端を止める際には解けないよう返し縫いをきっちりと。

人間サイズではないので とにかく最初は「小さくて縫いにくい」ということが問題になります。何度もやっているうちにこうした方がうまくいくとか仕上がりが綺麗とか そういうことに気がつくようになるので何度も繰り返し頑張ってみてください。





9月になりました。空にうろこ雲が出るように。今年の秋は気温が高めだとか。気持ちのいい時期を少しでも長く楽しみたいものです。