Tuesday, August 08, 2017

ミシンの調整

私の大切な相棒は昭和32年生まれの還暦のお嬢様です(笑。

先日使っている際にいつもより音がするなと思いました。前後数日下糸の調子が悪かったり絡んだりしていたので釜の部分を外して掃除をしました。案外 布のホコリというかわたゴミのようなものが出てきます。その後糸調子を直して使ってみたら音がほぼしないくらいになり、今までがやはり問題があったのだとわかりました。



こういうアナログな機械は、掃除 油差し 調整 これで大抵は調子が元に戻ります。先月パソコンの不調に悩まされていたのでこういう目で見て原因がわかるのは嬉しいものです。

たまに手芸店にある最新のミシンを見るとすごく機能があってさぞかし色々な仕事ができるんだろうなと思いますが、私にとっては前進あるのみ(笑)のシンプルなミシンで用は十分足りています。

必要な分量というのは人それぞれだから一概にこういうのがいいとは言い切れません。自分にとって最適は何か知ることはとても大切だと思います。アナログなミシン、新しいパソコン どちらも調子が悪くなって改めて思うことは多かったです。