Sunday, August 27, 2017




毎朝5時ごろから6時くらいの間は散歩するのが日課になっています。

冬はもう少し遅く起きるのですが夏の間は私にすれば早起きです。上空と地面の温度差で靄がかかっていることがあります。いつも歩く小道は田んぼと里山の間。私はこんな所の近くに住んでいるのだなと改めて思います。

街の人からすればなんにもないところ。神戸芦屋に住む友人に「なんにもないじゃない、何をすればいいのかわからない」と言われたことがありますが まあ確かにおっしゃる通りです(笑。

社会人になってからこのかた モノつくりを生業としてきたので情報というかマーケティングというか そういうことを調べる、知ることの重要性はもちろん理解しています。ですがそれが多すぎると周囲に振り回され流されそうになる危険もはらんでいます。

一見 何もないように見えるけれど大切な原点は自然の中にあります。それを忘れないようにしたいと思います。