Saturday, April 08, 2017

写真というもの



ロバート・キャパ(Robert Capa)/アンリ・カルティエ=ブレッソン(Henri Cartier-Bresson


彼らに代表される写真家という仕事。

もう一度真面目にカメラをやってみようと思っているので著名な写真家の写真集を見直したりしています。

このところカメラネタが多いですね(笑)。興味のない方はスルーしてくださいね。暖かくなりカメラ片手の散歩が増えたこと、レンズアダプターをつけてオールドレンズを使い始めたこともきっかけ。

基本を学ばず始めたので、ここに来て今一度 写真集を見たりカメラメーカーの講座などをネットで読み返すことが多くなりました。案外忘れていること、こうしたらもっと綺麗に撮れるんだ とか改めて知ることも。なかなか上達せず満足のいくことはありませんがレンズを通して見る世界が好きなので続けています。


実際に見えている風景がレンズを通すことでさらにきらめきを持つのです。

桜の美しい季節になりました。春のきらめきが目に優しいです。