Thursday, March 09, 2017

特別な一品


忘れてはいけないこと



マドレーヌちゃんのアウトフィット作り。

一人で制作していますので時間がかかります。 工場から出てくる製品と競争したところでかなうはずもありません。 自分はどういう立ち位置で進めていけばいいのだろう・・・。

それを考えた時、お客様のお宅のマドレーヌちゃんだけの1枚を作ろうと思いました。 同じ布地で作ってもステッチを変えるだけ、襟の形を変えるだけで雰囲気が変わります。刺繍を入れるだけで特別なお洋服に。

それから袖付けや脇のようなところは二重に縫います。お人形だから洋服を着て身体を動かすわけではないけれど脱ぎ着させる時のために少しでも丈夫にしておいたほうがいいだろうと思ってやっています。 大量生産には難しい、一人でやっているからこそできることとはそういうことです。

もしかしたら自己満足だけなのかもしれませんが、専門的な道具を所有していないのでできることといえばそのくらい。 みなさまのドールのための特別な1枚を楽しんでいただけるよう考えてこれからも制作していきたいです。

先日 あるお客様からメールをいただき その中に「マドレーヌへの思いは、心のゆとりのバロメーター」という一文がありました。

生きていれば誰しも病気、怪我、会社での悩み、トラブル、事故。そういう様々な出来事が好むと好まざるとに関わらずやってきます。 そういう中でマドレーヌちゃんとの関わりで心が癒される。こういうお話はお客様からお伺いすることがとても多いのです。 みなさまの想いに少しでも私の作るお洋服が役に立てたらうれしいです。



先日 こんな場所にどうしてという田舎のパン屋さんに出かけました。3人も入ればいっぱいの店内なのに少しづつ何種類ものパンが並んでいます。本当に美味しく味わい深いパン。おばあちゃんが畑で作った野菜やハーブを使った優しい味。

大手の工場から大量に出てくるパンとは正反対のパンです。けれど遠く県外からもお客様は訪れます。時折出向くのですが、このパン屋さんから学ぶことはとても多いのです。

数は少なくても丁寧に、誠実に、確実に。
ものつくりの原点をいつも教えていただけるパン屋さんです。

そこから少し足をのばすと遠く岡山県境にある那岐山が見える山の上があります。まだ雪をかぶっていました。その日はあたたかな日和でしたが標高が600m程度上がっただけで寒さを感じるほど。

すううーーっとした冷たい空気で頭がすっきり。

ものつくりの 基本と原点。

自然の中に立つとつい忘れがちになる大切なことを思い出します。