Wednesday, March 01, 2017

桃の節句

三月三日桃の節句


初めて飾った時から時間の経過を感じさせるお雛様を出しています。



絹の力強いしなやかさとところどころに出来た小さなシミ。
飾りの花の色あせ。 これが時間というものかと思います。
お雛様を最初に飾った日 何を感じ 何を思ったのか 全く思い出せないけれど確かにはじめの一歩があったことは事実です。


何事にも最初というものがあります。
最初に何かを始めることは勇気が必要です。

私にとってはアウトフィットのショップを立ち上げることも勇気が必要でした。すべてを自分でやりきらねばならないことの難しさ。けれどひとつひとつ勉強し解決していくことで得られる喜びは想像以上のものでした。何よりお客様からたくさんの力をいただいてここまでやってくることが出来ました。

何かの節目にこうやって思い返すことが多く改めて感謝をしています。

まだ風に冷たさを感じますが 春はもうすぐ。
みなさまにとって素敵な春がやってきますように。