Sunday, February 19, 2017

落雁




懐かしい和菓子


先日は琥珀糖を作りましたが引き続いて今度は干菓子。落雁です。

これが家庭でできることを知ったのは恥ずかしながらついこの間。使いやすそうな専用の型も購入してやる気満々で作りました。型抜き作業の楽しいこと。粘土遊びをしている感じ♪ 子供に戻ったような気分でした。



寒梅粉という米の粉とお砂糖だけで作るシンプルなお菓子なのに美しいです。型抜きしたら丸一日乾燥させて出来上がりです。ほろほろ優しい甘味でした。型に粉を詰める時の分量がまだよくわかりません。ちょっと柔らかかった気がするので今度はぐっと押し付けてやってみようと思います。
それにしても梅や紅葉、桜 日本人だからこそわかる美しさです。



二月も半ばを過ぎて先日は4月のような陽気の日もありました。梅は満開。菜の花も咲いていて春が近づいていることを感じさせてくれます。

昨日18日土曜は岡山では西大寺観音院 裸祭り(西大寺会陽)が開かれました。会陽が終わると岡山平野に春が来ると言われています。確かにこのお祭りあたりが境になって少しづつ春めいてくるような気がします。

今朝はいいお天気で青空が広がっています。