Sunday, November 06, 2016

ほっこりした出来事

先日 ご購入いただいたお客様に送る封筒を持って近くのポストまで歩いていました。

遠くから赤いバイクが見え いつも配達している郵便局のお兄さんだとわかりました。 集荷の時間にはまだあったのですが、ちょちょっともう集荷??。 

あせって走り寄り「集荷ですか?!」と聞いたら「いえ違いますよ、だけどその封筒 あそこのポストには入りませんよ。持って帰りますよ♪」とすごく明るく対応していただきました。 私もポストの口にどうだろう入るかなと若干心配しながらだったので、手に持っていた封筒を一目でサイズ判断したことにさすがにプロと感心しました。

それになにより明るくて気持ちのよい対応にポストまで行かずに家への帰り道を戻りながら笑顔になっている自分に気がついていました。その人は仕事として気を利かせてくださっただけで意識していたわけではないと思います。

仕事を真面目にされている方だからこそ自然で気が効く対応が出来るのでしょうね。




それにしても田舎の古いポスト。

A4サイズが入らないので大きいサイズのときはコンビニか郵便局へ持っていきます。レターパックとかサイズが大きい郵便物もあるのだから新しいポストに変えて欲しいです。

しょっちゅう思っているのは私だけでしょうか。