Friday, July 08, 2016

身の回りの隙間


我が家はがら〜んとしたインテリアです(笑。

それでも生活しているのですからそこそこモノはあります。
家を建てる際に今まで散々いろんな家に住んできて知識だけは豊富だったのでかなりのモノを減らしてから収納を考えました。入居した後も見直しました。

たくさんのものを収納する場所を作らず、最少限度とした収納場所にしまうものは7割までと決めていました。自身の性格からきているのかもしれませんが、人付き合いも家の中もすっきり風通しよくしたいと常々思っています。それでも人間生きていれば思いどおりにならないことがほとんどです。だからこそ自分のさじ加減でどうにでもなる家の中だけはとにかく隙間を空けています。

棚も引き出しの中もすかすかなので一回のアクションで目的のものが取り出せるためストレスフリー。モノの多い少ないは人それぞれですから多いのがいいとも少ないのがいいとも言うことは出来ません。 一年に何度か身の回りを見直して不要なモノは処分します。そうして数が少なくなると残ったモノとは丁寧に付き合えます。

アウトフィットを制作しているので布や副材料は色々ありますが適宜見直しています。 たぶんなのですけれど 身の回りに隙間が十分空いていないとダメな性分なのかもしれません(笑。

これから暑い時期とつきあわないといけないので先日また少し片付けをしました。一日のうちに、数ヶ月のうちに 仕事の区切り 一旦リセットするとすっきりした気持ちで次の仕事に向き合うことができます。気持ち良くすごす方法は人の数だけあります。みなさんはどのような工夫をされているのでしょうか。


先日 シンクで使う水きりを新しくしました。すごく快適です。

何より折りたためるので大きくも小さくも使えるし シンクの上に渡すので水が溜まってぬめりが出ることもありません。クルクル丸めてしまうこともできます。

グラスだけなら1/3くらいでもOKだしフルに広げると大きめのボウルも楽々置けます。 水きりを変えただけで気分がすっきりするなんて安上がりな人だと思われそうです(笑。自分が作ったものではないけれど これもまた日々の小さな心がけかもしれませんね。