Monday, July 18, 2016

縫い物


オーダーに応える


今月はお客様からのオーダーがいくつかありました。いつもですけれどオーダーはちょっぴり緊張します。

アウトフィットを縫うことに変わりはないので手順がどうのこうのということではなく、オーダーされたお客様のお気持ちに立って考えると気持ちが引き締まるのです。

私はあまりオーダーで何かを作っていただいた経験がないのですが(受ける側の場合が多いです)、数少ないそういう場合の時を思い返すとオーダーというのは楽しみなドキドキワクワクに加えて 思い描いたものに近いものができるかという少しの不安もあると思うのです。オーダーされる方のお気持ちになるべく近づいて作るように心がけてはいますが、完璧に理解することは難しいです。

それでも出来上がってドキドキしながらご連絡してご購入していただいたときは何度経験してもうれしいものです。そしてお客様のお宅でどんなふうに楽しんでいただけているのか想像しながら私も笑顔になっています。そしてお客様からの届きましたメールの文章にも元気づけられています。


今日は海の日。

土曜はどこかで花火大会だったらしく打ち上げの音で賑やかでした。蒸し暑い日本の梅雨から真夏にかけて疲れもピークにくることが多いですが、皆様に励まされて元気になれます。ほんとうにありがとうございます。