Monday, May 02, 2016

パン焼き


オーブン仕事


発酵に最適な季節がやってきました。

冬の間はホームベーカリーの発酵機能を使っていたけれど、これからの季節は室温で上手く発酵出来るのでパンを焼く回数が増えます。

大型のガスオーブンで焼くので皮がパリッと焼けて香ばしいのです。以前は数種類のパンをたくさん焼いて冷凍しておいていましたが最近は食べきれるよう多くは焼かなくなりました。

ご飯も食べきりをル・クルーゼのソースパンで炊いているし、その方が美味しい時にいただけるので。子供達が食べ盛りの頃は沢山作ってもすぐに消費できていましたが、今は美味しくいただける分量を意識して作っています。




フランスパンは切れ目(クープcoupe)がキレイに割れてくれないことが多くて上手く焼けたなと思えるのはそんなにありませんが、焼き立てバケットは美味しいし飽きない味です。こういういつもと違う手作りをすることがいい息抜きになっています。

ゴールデンウィーク中はいつもどおりどこにもお出かけしません。だいたいどこに行っても人混みなので出かけるなら休み明け(笑。

家の中や庭の整理をして過ごすのがここ数年の習慣です。


アウトフィットを制作するようになってからは小さな材料が増えてきたので それも使用頻度に合わせて片付けたり。布類もきちんと種類別にしてきちんとたたんで仕舞うようにしてはいてもどうしても乱れがちになるのでこういうお休みの間に再度見直します。

材料を入れている引き出しの中が汚いとモチベーションが下がるというか運気が下がる気がして こういうことはマメにしています。

きちんと仕事を続けるために自分にかける「アヴラカタブラ(笑)」おまじないのようなものです。