Wednesday, April 27, 2016

小さなハギレ



アウトフィットを縫っている というか縫い物の仕事をしている人ならハギレが結構な分量出ることと思います。大量買いをしなくてもピッタリちょうど使い切れるわけではないのでどうしてもハギレがたまります。家族が子犬や子猫用のおもちゃを縫っているので半端に余った生地は大抵そちらへ譲っていますが、少し残しておいてパッチワークにすることもあります。


パッチワークにすると決めて布地は選びません。余った布地を適当に合わせて出たとこ勝負した方が面白い組み合わせになる気がします。分量揃えてこれとこれを隣り合わせになんて計画立てて作ると私の場合 あまり面白みのない組み合わせになることが多いのでパッチワークに関しては適当にやっています。



リバティプリントは上質なタナローン。薄地でとても使いやすいので少したまるたびにはぎ合わせていますが、ある程度のサイズになってきました。

当初縦横サイズを測ってはぎ合わせようと思ったものの残った生地を無駄なく使いたくてクレイジーキルト風に適当なはぎ合わせを。

さて何に仕立てようかと思案中。スカートがいいかなと思ったのですがリバティプリント中心の華やかなものなのでパーカーとかどうかなと。デニムのシンプルなワンピースかパンツに華やいだパーカーはいいかもしれませんね。