Thursday, April 14, 2016

やりがちなミス




アウトフィットを縫っていてやりがちなミス。

脇やパンツの股部分 襟ぐりなどに入れる切れ目。大抵 やばいっ と思う瞬間には、手にいつもと違う厚みを感じます。そういう場合余計な箇所まで切ってしまっています。ううう、、、。切れ目を入れるのは、大方縫いあがった段階でする作業なので、やっちゃった感がぐっと身にしみてしまいます、、涙。
縫うことに慣れていなかった頃にはよくやっていましたが、最近ではほとんどそういうことはなくなりました。ハサミを持つ前、注意喚起を十分自分に与えてから作業することにしているから。



それでもハサミを持つ前は、一瞬頭の中を緊張がよぎります。ここは切っても大丈夫?間違いない?何度も繰り返し自分に問いかけます。

「急がば回れ」・・・いい言葉ですね。