Monday, March 14, 2016

ドール撮影


マドレーヌちゃんに着せたアウトフィットを撮影する時に多いのは、白いガーデンチェアの上が多いです。

白の反射できれいに写るのでそうしていますが、最近暖かくなってきたので箱の中に入ってもらって出かけ外で撮影したりすることも。風が強い日は避けています。自立できるお人形ですが少しの風でも倒れるので。それから公園の水辺などでは、水没の恐れも。ロケーションがいいところはドール撮影要注意です。


それと気にする必要はないのに箱から出してセットする際に少しばかり周囲を伺ってしまうのです(笑。 しょうがないですね。他にスタッフがいて撮影なんてしていれば仕事っぽいけど 一人ですからね。すこ〜しばかり恥ずかしがっている自分がいました。


って いうのも少し前のことなんです。

最近は全然大丈夫です。堂々とやっています。

当初 いい年のおばちゃんがお人形なんて などと人目を気にしていました。ですが よく考えてみると何を恥ずかしがることがあるのでしょうか。自分が好きだと思うものを堂々と言えないなんてその方がおかしい。

一年以上アウトフィットをマドレーヌちゃんのために縫ってきて お客様の熱い思いが伝わってくるとどんどんドールに対してまっすぐ向き合おうとしている自分がいることに気がつきました。

よりいっそう マドレーヌちゃんが可愛らしく見えるアウトフィットを制作したいなと日々思っています。