Wednesday, March 23, 2016

春先のメニュー





春になってよく作るのはばら寿司。先日は菜の花風に水菜を彩りに加え 錦糸卵にしないで炒り卵にしてみました。ご飯は梅肉を潰して加え少しピンク色に。岡山は祭りずしという具材を豪華に使った派手なお寿司が郷土料理ですが、私は酢で締めたお魚が苦手なのでこういうお野菜メインのサラダ風なお寿司を作ることが多いです。




そして ヨモギの新芽の部分を摘んで帰って天ぷらに。水洗いしてさっと水切りした葉っぱに軽く薄力粉とベーキングパウダー少々をまぶす程度にしてさっと揚げるとサクサク。春限定の食事を楽しめるのも季節が変わる喜びの一つですね。

いつも時期を過ぎてしまって食べられないのはフキノトウ。家の近所にはフキが生えているところがあまりなくて 見つけた時にはすでにトウが立っていて食べられません。気温が上がってくると除草剤を使う箇所もあるので今のうちが自然の恵みをいただける時です。