Thursday, February 18, 2016

晩白柚



今年もいただいた晩白柚。でかっ! マドレーヌちゃんと比べてもこの大きさ。これの楽しみはワタの部分。ものすごい量のワタが出てくるのですがこれを使って作るゼリー?というかグミというか なんと呼べばいいのでしょうか。砂糖漬けですかね。とっても美味しいのです。難点はすごく手間がかかること。何工程もある作業をこなしてから出来上がりいただくときが至福の時間です♪

口の悪い友人にそのことを言ったら「上手くできたら持ってきて」とずうずうしいお言葉(笑)。食いしん坊の彼女は晩白柚の砂糖漬けがどれだけ手間がかかるか、美味しいかを知っているのです。

こちらの方法で作っています。

http://homepage2.nifty.com/daishizenk_s_n_s/satouzuke.htm

いつも感心することは、最初に開発した人の偉大さ。皮や実よりも多く出るくらいのワタを使ってお菓子にしようと考えた方。素晴らしいです。

手間を考えるとしばらく置きっぱなしで眺めていることが多いのですが、今年も頑張って美味しい砂糖漬けを作るつもりです。実も爽やかでさっぱりした香りが素敵な果物です。