Saturday, January 16, 2016

デザイン


ドール服のデザイン


ドール服(アウトフィット)を制作し販売するにあたってはオリジナルのデザインであることを常に頭においています。東京五輪のロゴマーク問題が取りざたされていた時期には改めて考えることも多かったです。ただ人の考えることです、そんなにネタは無尽蔵にあるわけではありません。この布、この柄を使ってこういうのが作りたいと思ったことがもしかすると他の人と偶然似たような感じで重なることだって無きにしも非ずかもしれません。そういうことを考えるとちょっと怖くもあり面白くもあり。

作りたいと思うデザインはたいてい散歩中にツラツラ考えていて景色を眺めながら今度はこういうアウトフィットを縫ってみようと思うことがほとんどです。縫うときにはなんとはなくマイブームがあって、花柄 ストライプ、明るい色 地味な色等々 そのときの気分で選び同じ素材や形が続くことも。

なんにしろ柔らかく可愛らしいアウトフィットを扱うことはいつも楽しく毎回出来上がったお洋服を着せて撮影するときが至福のとき♡ そしてなにより手にしたお客様が喜んでくださると作り手として嬉しい限りです。メールで教えてくださる皆様それぞれのドールの楽しみ方も興味深いもの。

子どもの頃と違い 大人になってから楽しんでいる方はご自分の喜びはもちろんですけれどご家族共々楽しんでいらっしゃるご様子。マドレーヌちゃん用のコーナーをきちんと作られているのでアウトフィットの作り手として参考になることが多いです。

背景に絵本があってその前にマドレーヌちゃんたちがいたり、お正月やひな祭りの小物の演出、ミニチュア家具との組み合わせなど様々でお写真を眺めているだけで顔がほころんできます。お孫さんとどのお洋服を着せるか相談されていたりご高齢のお母様と眺めて楽しんでいらっしゃったり。

皆様のあたたかな生活まで目に浮かんできます。

私自身 毎日生活していれば仕事に行き詰まったり嫌な事、悩み事もあります。ですがそういうことに行き当たった時、可愛らしい点々のお目目のマドレーヌちゃんを見たり触ったり アウトフィットを縫ったりしているとささくれた気持ちが穏やかになるような気がします。

今は春らしい色柄のアウトフィットを制作中ですが、軽やかで華やかな柄の布地を見ているとウキウキ。オーダーを時折いただくのですが、それ用の型紙はいつも使っている型紙を元に調整し直します。

不用なハガキや厚紙を使って作り専用ファイルに入れています。あちこちに書き込みのラインや文字があってきれいではないですが大切な型紙。

いつもいつも学びながら作らせていただいるようなもので 本当にお客様には感謝です。