Monday, January 04, 2016

謹賀新年2016


三が日が明けました。暖冬のせいか、日中の気温が16〜17℃の日もあってコートなしでも外に出られるし動けば汗ばむくらいでなんともあたたかな三が日でした。





皆様、年末年始どのようにお過ごしでしたでしょうか。我が家は年々お料理も簡素になりわずかばかりの縁起物料理の小鉢でどうにかお正月という感じ。年末にお肉やハム類の贈答が多かったのでいつも作る伊達巻、鶏ハムや松風焼きなどもパス。ぶり大根や黒豆、きんとんは少量だけ作りました。




青大豆で豆餅を作りました。毎年暮れに友人のご主人が作られた豆類を何種類か送ってくれるのでありがたく使わせていただいています。


和物ではないのですが、大晦日に作るのが月餅。焼いてすぐには皮が硬く時間が経つごとに柔らかく中身の餡と馴染んで美味しくなります。餡には小豆あんにクコの実、レーズン、くるみ、カシューナッツ、あんずなど結構沢山の具が入れています。酸味があるものを少量入れると味に深みが出るような気がします。

お年始用に差し上げるので多めに作っていますが、なにしろ一年に一回しか作らないので毎年出来が違います。去年はよかったんだけどな〜今年のはイマイチだったということも多々ありますが仕方ありません。

以前は木型を使っていましたが型から抜きにくく、現在は上海のショップから取り寄せたバネ式の月餅型が使いやすくてお気に入りです。木型だと水分を吸ってしまうと次のが抜けにくくなり柄が綺麗に出なくなります。中国の人はどうやってるんだろうと調べていたらクッキーなどにも使うバネ式の月餅型なるものを発見。駄目元で取り寄せてみたところ大正解!丸タイプと四角タイプ、二個買いましたが、ひとつに3個の柄プレートが付いていて6個の柄違いが出来ます。
焼いてすぐはせっかくの柄の部分が膨らんで残念な感じなのですが時間と共に柄が浮き上がってきます。これを差し上げて終わると新年の始まりという気がします。


のんびり年賀状を見たり、メールのチェック程度で後は神社まで散歩したりのあまり変化のないお正月でした。年々季節感が乏しくなっていくのですが、まあ平凡でもいつもの日常が送れるのが一番ですね。