Wednesday, January 20, 2016

お砂糖のような雪




昨日から雪がちらついていましたが、朝起きたらお砂糖のような雪が積もっていました。太陽が昇るとすぐに溶けそうだったのでカメラを出しました。本当にお砂糖をざざっと地面の上にこぼしたような景色。北の方角の山は真っ白。


ペピートくんも長靴を履いて外へ出ました。雪と一緒に撮影できることはここ瀬戸内地方南部ではあまりないのでこういう機会は逃しませんよ(笑。


瀬戸内南部に住んでいると毎日気軽につっかけスタイルですっと意識しないで外へ出られます。足元をきちんと整えないと安易に外に出るのが難しいことを忘れがち。自分が置かれている立場のありがたさを気づくこともなく過ごしていることも。

北国では毎日毎朝、雪かき作業で大変なことでしょう。お怪我などされませんようお気をつけてお過ごしくださいね。