Friday, November 20, 2015

着物について


お人形・着物の着付け



お正月用にショップ、Creema に晴れ着をUPしております。ご購入くださいましたお客様ありがとうございます。ブログ側にも着付け方法のページをUPしておりますのでご参考にしていただければ幸いです。



当ショップのお客様はお友達人形もお持ちの方が多いようで購入してくださった方がメールで「うちの子に着せました」といただく画像はマドレーヌちゃんだけではなくニコルちゃん、ダニエルちゃんなどお友達の場合もけっこうあります。

マドレーヌちゃんよりお友達人形は足が若干長いです。そのため、マドレーヌちゃんを基準に作っておりますアウトフィットはお友達人形に着せると少し短めになります。

お洋服の場合はあまり気にならないのですが、着物ですとちょっと気になるかな〜と個人的見解でお端折り箇所を固定するためのしつけをかけていません。そのため慣れないうちは着せにくいかもしれませんが、何度かやればコツがつかめると思いますので頑張ってみてくださいね。

マドレーヌちゃん、お友達人形以外にタイニー・ベッツーも少し肩のあたりにもっさり感はでてしまいますが着られるので長さを固定させておりません。 足袋の足先がちらっと見える程度が綺麗かもしれませんが、お好みで長さを決めてみてください。晴れ着の場合は床に裾がつくギリギリでもいいかもしれませんし、浴衣だと足首が見える長さも子供っぽくて可愛いですね。


髪飾りは裏側にドールサイズのヘアピンをつけていますが、マドレーヌちゃんですとリボンがボンド固定されている場合が多いのでそこへ差し込めばつけることができます。リボン箇所が固定されていないお人形の場合はつけにくいかもしれません。
そういう場合は帯の後ろなどに差し込むと後ろ姿が華やぎますのでお試しください。


ドールの場合は人が着る場合より自由なのでご自分が可愛いと思える着付けでいいと思います。 また着物を着せると帯の重さでお人形が自立しにくいです。バランスがよければ自立できる場合もあります。ドール専用スタンドまたは、後ろに何か支えるものを置いて立たせてあげてください。

私はドールスタンドを持っていますがウエストを固定するパーツは使いにくいので使わず、下の台のポールを着物の裾から差し込んで立たせています。ウエスト固定をしないのであれば手作りできますね、土台にポールをつければいいだけなので。

予定では来年の桃のお節句までに4着ほど追加でUP予定です。手持ちの和布がそれで一旦終わりますので、次はまた違う色柄で制作いたします。気に入った和柄布を見つけるのも楽しみのひとつです。

多めに購入してしまうと同じ色柄が続いてしまうのでなるべくギリギリ購入して色々なセットを作ってみたいです、お楽しみに♪