Friday, October 23, 2015

視点を変える


先日 すごく体がだるい日がありました。

朝からずっとで薬を飲んでも効かなくてよろよろしながら家事をしたり休んだりしていました。夕方までお天気のいい日だったので外に出た時庭に置いているベンチにゴロッところがって空を眺めていました。大の字になってまっすぐ上を向き青空を眺めることなど久しくしていなかったので新鮮でした。

「空ってこんなに広かったっけ?青かったっけ?」

しばらくそうしていたら調子が戻っていて体が軽くなったような気がしました。

いつも眺めている視点を変えてみると違う世界が広がっています。カメラのレンズを通して見る世界もそう。マドレーヌちゃんたちが見ているドールの世界ってどんなのでしょうね。


ところで最近散歩中に聞いている曲。ディズニーの「メインストリート・エレクトリカルパレード (with all members voice:Instrumental)」。TAKARAZUKA plays Disneyの中に入っている明るく元気で上品な編曲が好き。歩くリズムにぴったりあうので散歩には最適です♪

他によく聞いているのは「輝く未来 (塔の上のラプンツェル)」と「ユール・ビー・イン・マイ・ハート (ターザン)」。夕焼けを見ながら聴くと広がりがあって雄大な気持ちになれるのは「カラー・オブ・ザ・ウィンド (ポカホンタス)」。

ただなんとなく歩くより 音楽の世界観に浸りながら歩くのもまた視点を変えるということなのかもしれません。夕暮れには特に音楽が欲しくなります。