Sunday, September 27, 2015

秋の思い出



色づく秋に・・


コスモスが咲き始めるといつも思い出す数年前に16歳で亡くなった飼い犬のこと。

最後は昼夜反転の生活でこちらも不眠になりすごく疲れていました。疲れが溜まってくると優しくしてあげることが出来ないこともしばしば。そういうことが亡くなった後で悔やまれました。後悔のひとつひとつが風に揺れるコスモスを見るたびに思い出されて涙がこぼれました。8年近くが過ぎ やっと楽しかった 一緒に暮らした日々を笑って思い出せるようになりました。

散歩中にまだ食べごろではない柿に混じって熟れすぎた柿がぽつり。今年は当たり年ではないようで実のなりが少ないです。

いつか誰もが老いていきます。毎日を大切に丁寧に過ごしたいと老犬の世話から改めて思うようになりました。言うは易しなのですが、毎年秋がやってくるたびに思い返しています。


一日の締めに雲が作るアートを眺め ほっと一息。

今日も明日も心穏やかな日でありますよう。