Friday, August 28, 2015

色合わせ




布地のイロ


和の色合わせは洋服の場合とまた違った楽しみがあります。人と違ってお人形は使う分量が少ないので比較的自由な気がします。意外な色と色が 合わせてみるとしっくりきたり。

布地をざっと広げて あれこれ合わせている時が一番楽しいかもしれません。とはいえ それほど冒険が出来るタイプではないので行き着くところ普通に落ち着いてしまい、スミマセン(笑。

ところで 布に型紙を当てて印を付ける際に困るのは濃い色の布。その上 カットソーなどニット系の生地になればなおさらです。くねくねと布地が動いてやりにくい。

手芸店で物色していたらこういうペンを見つけました↓


書いている時は布に染み込んでいく感じで心許ないのですが、これで印がついたのかなと確認するとあら不思議、染み込んだら線が浮かび上がってくるようにちゃんとラインが付いているのです。

時間が経つとラインが消えるペンとか、すごいものが沢山あります。あまり道具は増やしたくないのですが、作業を楽にしてくれるものはつい手にしてしまいます。