Wednesday, August 12, 2015

映像を見る



我が家にはテレビがありません。

映像は見たいときだけたまにネットで見ています。時間に縛られることなく自分の都合で見られるのでネットの方がいいです。ニュースなども新聞ではなくネット。仕事をPCでしている時間の合間にもちょいちょいと見られるので気軽です。

最近見た動画で良かったと思ったもの。もう10年前の宝塚バウホールで上演された日本もので「くらわんか」
古典落語を題材にした人情噺で、上方落語、近松心中物語の登場人物が出てきて人情喜劇を繰り広げるお話。中でも主人公と貧乏神の掛け合いが面白くてそこだけ何回も見てしまいます。

主演された蘭寿とむさんはすでに退団されていますが当時入団したばかりの方が(望海風斗さん、現在雪組二番手男役)貧乏神役でまあこれが可愛いというか情けないというかなんともいえないはまり役の貧乏神っぷり。入団して間がない生徒さんの演技力に脱帽。さすが現在の二番手ですね。

大阪弁の膨大なセリフの掛け合いが漫才みたいで楽しく何度見ても大笑い♪途中で阿呆陀羅経も歌うのですが(オリジナルというよりたぶん宝塚風に変えているっぽい?)
出演者全員、客席手拍子で大盛り上がり、楽しい舞台でした。
私は宝塚歌劇のファンですが宝塚が特に好きではなくても楽しめるいい作品だと思います。

バウ人情噺「くらわんか」 
演出:谷正純
CAST:蘭寿とむ 望海風斗 桜一花 華形ひかる 桜乃彩音 祐澄しゅん 華城季帆 他

楽天ショータイムで見ることができます(会員登録必要・有料)。

ショータイムで見られるのは、蘭寿とむ 望海風斗さんバージョンですが実際には役替わりで5パターンが上演されたそうです。全部のバージョンを見せてくれたらいいのにと思うくらい楽しい作品です。



【お知らせ】
お盆期間8月13日から16日の間の発送について。
Shopでのお買い物は通常どおり出来ますが発送が遅れる場合がございます。申し訳ありませんが ご了承くださいませ。