Monday, March 23, 2015

大事なキモ


仕事をする上で


 

先日、NHK朝ドラ「マッサン」を見ていて三級酒を作るのに悩んでいるマッサンに父親「あれもこれもと手をつけずキモとなるものを決めた方がいい」とアドバイスする場面がありました。

ドキッとしました。アウトフィット・ショップを続けていく上でキモってなんだろう。 立ち上げる前には、ショップサイト をどういう作り、デザインにするかとか自分の仕事のペース配分も考えてお洋服作りのペースをどうするかとか。使う道具が家庭用なので仕上げも工業製品のようにはいかないとか。

小さな個人ショップとはいえ、あれこれ気になることが沢山ありました。 でもよーく考えてみると一番大切なキモって時々書いてはいるのですが「 ♡ 作ることが楽しいというキモチ ♡ 」だと改めて思いました。ここを忘れたら 他がどんなによくてもダメな気がします。 お客様からいただくメールもとても励みになっています。

楽しい、ワクワク、夢 そういう気持ちがあたたかな気候になっていく今の季節、生活の潤いになっています。




それから Webデザインの仕事のキモ。

依頼されてサイトのバナーを作ることが多いので サイトの向こうにいらっしゃるお客様を意識すること。

自分だけがいいデザインができたと独りよがりにならないこと。

いくらいいと自分だけが思っても商業デザインである以上、お客様がそのバナーを踏んでくださって販売につながらなければダメなのです。

これも「マッサン」で マッサンが作ったウィスキーを飲んだ人が最初は自分だけが満足した独りよがりの味だったけれど今は向こうにいる飲んでくれる人の顔を考えて作った味だと評価する場面を見て同じだなあ〜と思ったのです。