Thursday, March 12, 2015

お友達の人形



マドレーヌちゃんのお友達人形


マドレーヌちゃんの物語は、パリの寄宿学校が舞台。

お友達はクロエちゃん、ニコルちゃん、ダニエルちゃん、ノナちゃん、唯一男の子がペピート君。ペピート君はなんとスペイン人だそうです。 我が家には先生のミス・クラベル以外は全員います。廃盤になっているのでいい状態のお人形を手に入れるのは年々難しくなっているようです。せっかく縁あって我が家に来た子たちなのでみなさまVIP待遇です(笑。



マドレーヌちゃんは 片手が丸くなっていてモノが持てるタイプの子とストレートハンドの子といます。


どっちもエデン社製ですが、製造年とかで違うのでしょうか。



我が家の子でノナちゃんだけが、ラーニングカーヴ社製です。ウエストの位置に切り替え?ツイスト?があってウエストが回ります。

最初はマドレーヌちゃんだけで満足していたのですが後から調べていくうちにお友達人形がいると知り、最初はダニエルちゃんをお迎えしてそのあと少しづつ時間をかけて全員揃えました。 コンプリートできて全員の記念写真が撮れた時はうれしかったです。ワンコもいるらしいですね。名前が「ジュヌビエーブ」♡。


これだけいらっしゃるのですが実は家の中に飾ってはいないのです。いつも専用の引き出しの箱の中。モデルをしてもらう時はもちろん出てもらいます。

それからパソコンを使う仕事が長い時にはモニター前に来てもらい癒していただいています。



時々、アウトフィットをご購入してくださったお客様から着せていますよ〜♡のメールに添えてお写真をいただくのですが敷物とかバックに気を配った飾り方をされていて素敵だなあ〜と癒されています。

廃盤になってからは、お人形遊びをする子供たちから(自分がそうだからかもしれませんが)大人の夢に変わってきたように感じています。