Wednesday, February 25, 2015

言葉



コトのハ


以前Webの仕事で契約していたクライアント様はとても言葉にうるさい方でした。
私自身もはっきり感じていることですが手書きの文字よりデジタルでの文字はきつく感じたりすることがあります。

だから言葉を選び塾考し、ダブルチェックをするよう指導されました。それがとてもありがたい指導だったと気がついたのは契約が終わってからです。

ただ難しいなあと思うのは心を込めて書いたつもりでも相手の方の受け取り方次第なのでいい方向にいくことばかりもないということ。そういう場合は仕方がない、自分の力足らずだと・・・落ち込みます、、涙。。

仕事をしていて思うのは、ミスはあってはいけないけれど人間だからうっかりもある。ミスが起きた時の対処がきちんとできるか否かそれが大人としてのあり方かなと思います。

ミスっちゃうと少しのことでもすご〜く凹むタイプなので(涙、、、ほんとにガッツリ凹む、、

とにかく出来うることは対処する 先延ばしにしない。

そうすれば人間同士のこと、大きな災いにはならないのです。

そうすることでまた気持ちのいい明日が迎えられるから。